青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

サッカー・フットサルについて

サッカーやフットサルには、怪我はつきもの!どう対処するかが大事です!

サッカーフットサルで怪我

ジュニア世代から学生、社会人まで幅広い年齢層の方が楽しんでいるスポーツで、今では年齢や性別でカテゴリーされることも多く、シニアの大会もあります。

また、なでしこジャパンの活躍やフットサルの普及により、女性のプレイヤーも多くなってきました。
コンタクトスポーツであるサッカー・フットサルはどうしても怪我が多くなります。 試合中の不慮の怪我から、ケア不足、準備不足まで様々な怪我や障害があります。

意識をすれば、怪我を予防することはできます!

各年代やプレーの質によっていろんな種類の怪我をする可能性がありますが、青山外苑前整骨院では、不慮の怪我以外は、ある程度予防することは可能だと考えます。

サッカー・フットサルでのケガの原因

サッカー・フットサルのケガの多くは準備運動不足や、ケア不足であることが考えられます。
また、子供に多いオスグット・シュラッター病なども予兆があるので、そこでケアをすることで罹患を防ぐことができます。

プレーとして、ジョグ、ダッシュ、ターン、ストップと瞬発系・持久系ともに使いますし、更にキックや相手とのコンタクトなど、かかる負荷は非常に大きいスポーツです。 身体の使い方やケアの仕方、怪我のメカニズムをしっかり理解することで、怪我をするリスクは大幅に減らすことができますので、お気軽に青山外苑前整骨院にご相談下さい。

サッカー・フットサルに多いケガの場所・障害はこちら。

(クリックすると各ページに飛びます)

スポーツ障害による足や腰の治療、ケアで不快な痛みをなくし、ストレスなくスポーツを楽しみたい方の為に。

TOPへ戻る