青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

ランナー膝について

気持ちよくランニングするために、必要なのは適度な休息。

ランナー膝の症状

その症状、ランナー膝ではありませんか?

  • ランニングをしていると太ももの外側、膝に近い部分が痛い。
  • 最初はランニング後だけだったのに、今は走り始めると痛くて走れなくなってくる。
  • 最近は休んでも、なかなか痛みが引かない。

走ると膝が痛い・・・なぜ??

ランナー膝(ランナーズニー)とは

ランニングによって発生する膝関節周辺のスポーツ障害の総称で、様々な病態が含まれます。

腸脛靭帯炎

中でも一番多いものが「腸脛靭帯炎」です。

腸脛靭帯とは太ももの外側にある人体で一番大きな靭帯です。
腸脛靭帯炎とは、ランニングなど膝の曲げ伸ばしが繰り返し行われることによって、腸脛靭帯と大腿骨とが摩擦を起こし、骨膜に炎症が起きることで痛みが発生します。
特にマラソンなどの長距離ランナーに好発します。
原因の多くはオーバーユース(使い過ぎ)ですが、柔軟性不足や休養不足、硬い路面や下り坂などのランニングやO脚など、要因は様々です。

青山外苑前整骨院でのランナー膝の施術

まずはランニングの休止をして頂くことが重要です。

走りながら治したい!
という気持ちはわかりますが、摩擦で起こる以上、走って負荷がかかると再発します。
しっかりと痛みが無くなり、炎症が止まってから徐々にランニングを再開した方が、結果的に完治は早くなります。

更に炎症を抑え、治癒を早める為に、安静固定として包帯などの固定具を用いて固定し、損傷の回復に最適な治癒環境を作ります。

ランナー膝の包帯処置

その上で、炎症期にはアイシングやテーピング、回復期には手技療法やストレッチにて筋肉を緩め、摩擦が起こらないようにしていきます。

ストレッチ

痛みを庇って走っていた場合、フォームや蹴り足のバランスが崩れている事も考えられますので、再発防止のためのアドバイスもさせて頂きます。

ランニングでの膝の痛みにお困りの方は、青山外苑前整骨院にご相談ください

青山外苑前整骨院は、ランニングをする方へケアをしています。

TOPへ戻る