青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

肉離れについて

運動をする方スポーツ好きな方は必見です。肉ばなれを防ぐには準備運動だけじゃダメ?

肉離れの原因

運動をされている方なら、一度は耳にしたことがあるケガですよね?

  • 疲労
  • 冷え
  • 準備運動不足
  • 筋肉の柔軟性が失われている

などの状態で、急激な力が加わり筋肉に損傷を起こしてしまうものです。

なので、皆さん準備運動は入念に行っていますよね。
それでも肉ばなれを起こしてしまう方は大勢いらっしゃいます。

それはなぜか?

もちろん準備運動は非常に大事ですし、体を温めること、柔軟性を保つことは非常に有効です。

運動後のケアはされていますか?

クールダウン(整理体操)をしっかりと行うことで、筋肉の柔軟性は確保でき、運動終了時の血流も維持できるので、疲労回復や筋力アップに非常に役立ちます。

しかし、どうしてもクールダウンが疎かになってしまいがち。

すると、急激に冷やされた筋肉は硬く縮み、血管も閉じてしまいます。
必要な栄養素は届かず、疲労物質は筋肉内から外へ出すことができなくなり、酸化して錆びた状態になります。

ここで、起きるのが筋肉痛です。

また、筋肉痛が取れても筋肉の柔軟性は戻っていないので、次に運動するときには硬い状態からのスタートになります。
ここで、準備運動が不足したり、水分が足りなかったり、冷えていたりすると肉ばなれを起こすリスクが非常に高くなります。

まずは肉ばなれを起こさないために、青山外苑前整骨院でコンディショニングをしませんか?
しっかりと普段からケアをすることで、肉ばなれを起こすリスクを回避し、思い切りスポーツを楽しみましょう!

青山外苑前整骨院での肉離れの治療法

肉ばなれになってしまったら・・・。肉ばなれにも種類があるってご存知ですか?

肉ばなれにも種類があって、その種類・程度によって治療方法が違ってきます。
そして、程度が軽いものほど、十分な治療がされずに復帰してしまい、結果、再発を繰り返して長引いてしまう事が多くあります。

肉ばなれの多くは、ダッシュなどの瞬間的な動作で、筋肉が急激に収縮することで引き伸ばされ、筋線維が損傷してしまいます。 筋肉の切れた単位によって、筋挫傷、部分断裂、筋断裂と分類されます。

ふくらはぎの内側や太ももの裏側で発生することが多く、程度によっては内出血が出ることもありますし、1週間くらいは歩行に支障が出ることもあります。 応急処置として、RICE療法を行い、包帯やテーピングを使って安静固定をします。

肉ばなれのテーピング処置 肉ばなれの包帯処置

ケガの程度にもよりますが、しっかりと固定をすることで痛みなく歩けるようになります。安静を保持し、まずは筋肉の再生を促し、徐々にリハビリを開始します。

実はここが最も重要です!

筋肉がつながった部分は非常に弱く、ふいに力が入っただけで再度離れてしまいます。
筋肉が繋がれば痛みは消えますが、そこからのリハビリが不十分なために再発を繰り返し、 結果、骨折などのケガよりも復帰までに時間がかかってしまう方が非常に多いです。

青山外苑前整骨院では、トレーナーの現場での経験と知識を活かし、固定除去のタイミングからケア、 その後のトレーニングまでしっかりとアドバイスさせていただき、再発させずに最短での復帰を目指して参ります。

軽いケガと思われがちですが、非常に長引く恐れもありますので、 スポーツ中などで痛みを感じた際や、肉離れを繰り返してしまう方これからスポーツを始めるが不安な方など、青山外苑前整骨院へお気軽にご相談下さい。

青山外苑前整骨院は、スポーツをする方へケアをしています。

TOPへ戻る