青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

足関節捻挫について

たかが捻挫と侮ってはいませんか?

ごく一般的に「捻挫」と聞くと足首の怪我を想像すると思います。
捻挫は足首だけでなく様々な関節で起こる怪我ですが、その中でも足首は捻挫をよく起こす部位です。

足関節捻挫の症状

症状としては、足首を内返しにして発生することが圧倒的に多いですが、捻った時と同じ姿勢にすると痛みが出ます。これは足首だけでなく捻挫の特徴です。

他にも、このような症状が出ることもあります。

  • 体重をかけると痛い
  • 歩くと痛い
  • 外くるぶしの前や下が腫れる
  • 押すと痛む
  • 内出血が出る

施術を始めると痛み自体が引くのは比較的早いのですが、関節を支えている靭帯が伸びているので、まだ安定していません。
靭帯は一度伸ばされると、もう元の強度には戻らないので、それを筋肉でカバーするために、リハビリとトレーニングが必要です。
しかし、痛くなくなるのが早いので、もういいだろうと復帰して再度怪我をしてしまうのです。
これが「捻挫が癖になる」と言われている所以です。

青山外苑前整骨院では、捻挫を再発させずにしっかりと完治させる為に、状態の見極めと施術の切り替えを行い、リハビリや運動時のサポートもしながら施術を行います。

青山外苑前整骨院での足関節捻挫の施術

足関節捻挫の包帯処置

急性期の場合、まず応急処置RICE(安静、冷却、圧迫、挙上)を行い、包帯やテーピングなどで良肢位にて固定を行ないます。
急性期から回復期に変わるタイミングでアイシングから温熱療法に切り替えます

また痛みを庇って下腿や膝、なかには腰にまで影響の出る方がいますので、影響を受けている筋肉をゆるめ、全体のバランスの崩れも予防します。

その後、痛みが引くにつれて固定の強度を変えながらリハビリをしていきます。

再発予防として足首を動かすための筋肉を鍛えて内返しの予防、伸びてしまった靭帯の補強をします。

固定により足首の動きも硬くなっているので、リハビリを加え、元のパフォーマンスを発揮できるように施術していきます。

捻挫、特に足首の捻挫は再発率の高い怪我ですので、状態の見極めと施術の切り替えが非常に重要です。

捻挫はしっかりと治して復帰し、再発を気にせず思い切り動けるようになりましょう!

TOPへ戻る