青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

追突だけじゃない!体にダメージは残っています。

むち打ちについて

むち打ちといえば追突事故を連想される方が多いと思います。

むち打ちの問診

実際、交通事故、特に追突時に多いですが、事故の衝撃によって首がムチのようにしなり、可動域以上に動いてしまうと
むち打ち症を発症します。

これは前後だけでなく左右であっても首が強く振られた際には、むち打ち症を発症することがあります。
交通事故の後遺症としては高い確率で発生し、外力の大小や方向、種類により治療期間や後遺症に大きく影響しますが
スポーツや転倒などでも、首が前後や左右に振られるような外力が加われば、同じような症状が起こることは十分あり得ます。

むち打ちは首が強く振られることで、筋肉、神経、首の骨の靭帯と色々な個所を痛めてしまいますし、靭帯が関節内に挟まり、強い症状を訴えることもあります。

しかし、まさかスポーツや日常生活で「むち打ち」になるなんてイメージはないので、ついつい放置してしまいがちです。
なので、余計に予後は思わしくなく、慢性化するケースが少なくありません。

交通事故でもよくあるパターンは、直後に症状が出ずに、放置してしまうことです。
気が動転している、または、ある種の興奮状態にあるので、その時には痛みを感じないのですが、数日から数週間後に不調を訴えます
また、加齢や筋肉量の減少など、数年単位で後から症状が出てくることもあります。

交通事故はイメージがつくかもしれませんが、日常生活でも瞬間的にかかる力は想像以上に大きく 膝の高さから地面に飛び降りれば体重の8倍、60kgの方で約500kgもの負荷が掛かっています。

これがスポーツなどでの瞬間的な力であれば、もっと大きい負荷が掛かることは想像できますよね?

これだけの負荷は、必ずと言っていいほど、身体にダメージを残します。
後遺症となる前に早期に治療していくことが非常に重要だと考えますので、交通事故に限らず、おかしいなと思ったら青山外苑前整骨院にお気軽にご相談ください。

青山外苑前整骨院でのむち打ちの施術

施術の切り替え時期が大事です!

まず、症状の有無や強弱、時期によって必要な施術が変わりますし、特にむち打ちの場合は経過に変化が出やすいので、注意が必要です。

  1. ケガの直後は、神経症状に加え、筋肉による防御反応もありますので、症状が強く出ることも多く、また刺激を入れると悪化することもあり得ます。
    なので、アイシング、テーピング、頸椎カラー固定など、固定をして安静を保つような治療を行います。
    首のアイシング 頸椎カラーで固定
  2. 急性症状が落ち着いたら、筋肉による防御を解き、柔軟性を出していくことが大事になりますので、温熱療法や電気療法、手技療法、運動療法を用いて治療を行います。
    首まわりの手技

ただし、もともとむち打ちは神経症状に由来するものが多く、また気圧の変化や天候、季節柄など、その日その時に応じて症状が刻々と変化して行くことが多いので
継続して経過観察をすることで、よりその時に必要な施術内容を正確に判断することができます。

なかなか症状が取りづらい疾患ではありますが、一緒に症状と向き合いながら、早期に元気な身体へ戻していきましょう。

青山外苑前治療院は、交通事故治療に自信があります。後遺症を残さないため
早期に治療を受けることをお勧めしております。

TOPへ戻る