青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

マタニティマッサージについて

健康で快適なマタニティライフを!

マタニティマッサージとは?

妊婦さん

マタニティマッサージとは、読んで字のごとく妊婦さんに行うマッサージのことです。

ですが、妊娠中だとマッサージを断られてしまう、上半身は良いけど足は施術が受けられないなど、ニーズはあるのに施術を受けられないことがありますよね。 また、赤ちゃんに負担がかかってしまうのではないか、と思っている方は少なくないのではないでしょうか?

マッサージを受けることはお母さんの身体の負担、疲れをとるだけではなく、赤ちゃんにとってもプラスな事がたくさんあります。

妊娠中の身体に出る負担

  • 腰、腰の痛み
  • 首、肩こり
  • 頭痛
  • 便秘
  • 不眠
  • 逆子
  • つわり
  • むくみ

など、妊婦さんによって症状は様々です。

赤ちゃんが成長するにつれて、どんどんお腹は大きくなり、お母さんへの負担は日々大きくなっていきます。 赤ちゃんが大きく成長し、元気に産まれてくるにはお母さんの身体が健康であることが必要不可欠です。

青山外苑前マッサージ院でのマタニティマッサージについて

青山外苑前マッサージ院では
横向きでの姿勢
マッサージを受けることができます。

ヘッドマッサージの施術

でも、やっぱりお腹が大きい状態で受けるのは、不安・・・

大丈夫です。
うつ伏せで施術しないのでお腹を圧迫することはありません。

また、「シムスの体位」と呼ばれる横向きの寝方があります。 妊娠中期以降の妊婦さんにとって、オススメの寝方です。

胎児や羊水の重み血管が圧迫され、低血圧やめまいを起こすことがありますが
「シムスの体位」を取ることで、お腹の血流が良くなりリラックス効果も期待できます。 本来は左側が下になる姿勢が「正しいシムスの体位」ですが、右下でも問題ありません。

さらに、マタニティマッサージを受けることで肩こり、腰痛、背中の痛みを改善することもできますし「つわり」「逆子防止」にも効果的です。

つわり

つわりと言っても、吐きつわりや食べつわり等たくさんありますよね。どのつわりでも共通しているのが、吐いてしまう・・・
その際に背中には思っている以上に力が入っています。
背中のこりが酷くなると血流が悪くなり、余計に気持ちが悪くなってしまいます。 なのでマッサージをすることで背中を緩め、つわりを軽減することができます。

逆子防止

逆子の原因として多く考えられているのは、冷えです。 赤ちゃんは頭が大事な器官であると本能的に分かっているため、暖めようとします。
血流が悪く足元が冷えていると、頭を冷やさないようにと上向きになってしまうのです。
マッサージをすることで血流改善をし、冷えが解消されることで、逆子になっている赤ちゃんは頭を安心して頭を下にすることができるようになります。 冷えが強い人にはお灸もおすすめです。

オススメコース

30分コース 3,240円(税込)
血流を良くして背中や腰の緊張を取り、つわりの改善や逆子の防止に。

妊娠初期、中期、後期で起こる様々な症状や不安についてもお気軽にご相談下さい。

TOPへ戻る