青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

つわりの鍼灸治療について

辛いつわりの症状から早く解放され、楽しいマタニティライフを過ごしませんか?

つわりとは?

つわりイメージ

つわりの時期はご飯が食べられず、胎児に栄養がいかなくなってしまうのではないか、と心配になりますよね?

実際には胎児はお母さんが持っている栄養だけで十分に成長できますが、家事や育児、仕事にも影響してくると日常生活に支障が出てしまいます。

つわりは、妊娠初期の妊婦さんに多く起こります。程度や持続期間は個人差があり、早い人は妊娠4週くらいから始まり、だいたい10週から12週あたりでおさまります。

しかし、原因は未だによくわかっていません。
有力な説は、妊娠によってhcg(ヒト絨毛性ゴナドトロビン)というホルモンの分泌量が増えてホルモンバランスが急激に変化するため、妊婦さんの身体が胎児を異物ととらえて起こす、一種のアレルギー反応をいうものがあります。

さまざまなつわりのタイプ

  1. 吐きつわり
    食欲が無く食べると吐いてしまうつわり
  2. 食べつわり
    食欲が必要以上にでてしまい、食べないと気分が悪くなってしまうつわり
  3. 唾液つわり
    吐きつわりと合併するつわりで常に唾液が出てきてしまうつわり

青山外苑前鍼灸院でのつわり治療について

手足、背中にお灸を施し、全身の血行を促進させ自律神経を調えていきます。

足へお灸

つわりの症状特有の気持ち悪さや吐き気を落ち着かせたり、少しずつですが食欲のバランスが取れるようになっていきます。
また止まらない唾液のつわりもおさめることができます。

鍼灸治療をすることで自律神経を整えて、全身の血液循環を促進し、胃腸の機能も向上します。
さらに、お身体の緊張が取れてリラックス効果も期待できます。

  • 公孫(こうそん)
  • 内関(ないかん)
  • 足三里(あしさんり)
  • 衝陽(しょうよう)
  • 太衝(たいしょう)
  • 肝兪(かんゆ)
  • 脾兪(ひゆ)
  • 胃兪(いゆ)

などのツボを使い治療します。

吐き気や食欲が出ないなどの辛いつわりの症状、我慢せずに青山外苑前鍼灸院へご相談下さい。

TOPへ戻る