青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

東洋医学では「万病のもと」とされています!

冷え性の鍼灸治療について

冷え性の鍼灸施術

手先・足先が冷える、お風呂で温まっても指先が冷たい、寒くなると感覚がなくなる。いつも寒気を感じ上着が手放せない。等、冷えで悩む方は非常に多いです。

現代では、成人女性の2人に1人以上が悩んでいるといわれている冷え性。
しかし、これだけ悩んでいる方が多いのですが、西洋医学では、病態として統一された定義がハッキリしていないため、自覚症状(不定愁訴)に過ぎないと捉えられ、冷えそのものは治療対象にはなっていません。

逆に、東洋医学では、「万病のもと」として捉えられ、治療するべき疾患と考えられています。 また、近年では「不妊症」の大きな原因の一つとも考えられています。

冷え性ってどんな症状が出るの??

手足を中心に体の冷えを感じる状態を「冷え症」と考える方が多いですが、実際には多くの症状を抱えている方が多いです。
人間の身体は通常、体温を一定に保つ働きがありますが、体温調節をつかさどる自律神経の働きが悪くなると手足の冷えをはじめ、色々なところに影響が出てきます。

たとえば頭痛だと、首や肩周りの血行が悪くなると筋肉が緊張して緊張型頭痛を、冷房などで体温が急激に変化すると血管が収縮するため片頭痛を引き起こします。
ほかにも自律神経の乱れから新陳代謝に影響し、肌のターンオーバーが不調になれば、肌荒れや生理不順、シミやしわ、くすみやクマの原因になる事もあります。
消化機能が落ちれば下痢や腹痛・便秘、代謝が落ちればセルライトの蓄積、むくみ。 自律神経の不調からは、ホルモンバランスの崩れや不眠、慢性疲労など様々な症状が現れる為、まさに「冷えは万病のもと」といえるでしょう。

あなたの冷えのタイプは?その特徴は?

冷えにも種類があり、その症状は多岐にわたります。 手足が冷えたり、自律神経のバランスが乱れたり、体温そのものが下がってしまったりと様々な症状を引き起こしながら、最終的には免疫力の低下が起きてしまう為、あらゆる病は冷えから始まると考えられているのです。

冷えの種類とは?

  • 手先、足先が冷える・・末端冷え性
  • 足全体が冷える・・下半身型冷え性
  • 腰やお腹が冷える・・内臓冷え性

末端冷え性

10~30代の女性に多く見られ、手足の末端が冷えます。 若い方に見られる傾向として、無理なダイエットによる筋力不足や着圧下着による血行不良、またファッションとして素足をさらすなど身体を冷やしがちであることが考えられます。

下半身型冷え性

更年期の女性や中高年の男性にも多く見られ、腰から下の下半身が冷えます。 ホルモンバランスの乱れや、筋力不足が主な原因です。 下半身、特に足の筋肉は血液を循環させるポンプの働きをしていますが、筋力が低下するとポンプ作用が弱くなり血液循環が悪くなって冷えてしまいます。

筋力が衰え始める中高年の男性にも起こりますし、頻尿の原因の一つにもなっています。 また、血流が悪くなると、むくみが起こり老廃物は溜まりやすくなります。 筋力不足による代謝の低下もあるので、老廃物が処理されずにセルライトとなり、更に血流が阻害されてしまいます。 更年期の女性は特に代謝が落ちやすいので、このタイプの冷えが多くなります。

内臓型冷え性

手足が温かいのにお腹が冷えている方はこのタイプです。 実際におへそ辺りに手を当て、冷たく感じる方は内臓が冷えている可能性があります。 内臓の冷えは免疫力の低下や代謝の低下を引き起こします。 また、消化機能も落ちるので、下痢や便秘などの症状も出てきます。 冷たい食べ物や飲み物、エアコンなどでの冷えで起こりやすくなります。 青山外苑前治療院では、冷え性のタイプに合わせて施術内容を変え、より症状を改善させていきたいと考えております。

また、タイプごとの特徴を知り、ご自身の冷え性の原因を把握した上で、施術と合わせて日常的に対策をすることが根本的に冷え性を改善するために何よりも重要です。 そのためのアドバイスなども積極的にさせて頂いておりますので、お悩みの方は、どうぞお気軽に青山外苑前治療院へご相談下さい。

青山外苑前鍼灸院での冷え性の治療について

気の巡りを良くして、冷えない身体を目指しましょう!!

冷え性の鍼灸施術

冷え性に対する鍼灸施術は、自律神経の不調に伴う血行不良や体温調節、代謝の低下に対してアプローチをし、ホルモンバランスを整え新陳代謝を改善します。

全身施術にて自律神経のバランスを整えていきますが、特に冷えに対しては、「肝・腎・脾」の機能を高めることに着目します。 肝はエネルギーを全身に巡らせ、腎は水分代謝を促進、脾は栄養吸収を促し身体に水分を巡らせます。 この3つの機能を促進させることにより、循環機能が高まり代謝が上がり、冷え性を改善する効果が期待できます。

青山外苑前鍼灸院では、頭や背部のツボに鍼を打って自律神経のバランスを整え、肝・腎・脾の反応点には灸を使って温めていきます。

鍼と灸を組み合わせることにより、肝・腎・脾の機能を回復させるだけでなく、身体全体を芯から暖め、冷え性を改善していきます。 施術後には、身体が温まっていることを実感していただけると思います。 継続して施術をしていくことで気の巡りも良くなり、冷えそのものが軽くなりますし、 体の反応も良くなるので、入浴などのセルフケアでも効果が出てくるようになります。

根本的な原因を改善することで、冷え性もご自身でコントロールできるようになります
青山外苑前鍼灸院の施術で一緒に冷えない身体を作りましょう!!ぜひ、お気軽にご相談下さい。

TOPへ戻る