青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

自律神経失調症の鍼灸治療について

で整える、自律神経

こんな症状でお困りではないですか?

  • 座っていても息切れがする
  • 下痢や便秘を繰り返す
  • 首や肩のこりがなかなかとれない
  • 夏でも手足の冷えがある
  • 急に体が熱くなったり冷たくなったりする
  • 体にしびれや痛みがあったり、震えることがある
  • 体の調子が気候についていかない

自律神経失調症は病名というよりも、神経症やうつ病などに付随する各種症状の総称とされています。 上記のような症状があり、原疾患(もともとの原因の病気)が特定できない場合につけられる場合もあります。

青山外苑前鍼灸院自律神経失調症治療について

自律神経には「交感神経系」と「副交感神経系」の二つの神経が存在し、 呼吸・血液循環・消化吸収・排泄・生殖・内分泌などをコントロールしています。
青山外苑前鍼灸院の施術は、こうした自律神経のバランスを整え、生命の維持をするシステムを修復します。

自律神経失調症は様々な症状がありますから、来院なさったときに現れている症状に加え、全身を整える治療を行います。

自律神経失調症の鍼治療 自律神経失調症の鍼治療 自律神経失調症の鍼治療

耳の周りの硬結をゆるめる治療
めまい・耳鳴りに対して、耳の周りの硬結をゆるめる治療を行います。
温熱治療
冷えに対してお灸などを用いて治療します。
行動療法
当院で直接行う治療のほかに、食事や生活習慣の指導などもお伝えする場合があります。

自律神経失調症の治療で使用する主なツボ

百会自律神経症状、頭痛、耳鳴、めまいなど。気が頭に上ることにより起こる頭痛には特に有効。
気海消化不良、便秘、下痢、生殖器症状など。下腹部の状態を整える作用と腎の気を補う作用がある。
血海婦人科の症状、血の滞りを良くするツボ。
TOPへ戻る