青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

円形脱毛症の鍼灸治療について

過度に不安に思う必要はありません!が、早期治療が大切です。

はじめて円形脱毛症になると、多くの方が焦りと不安を感じ、戸惑ってしまいます。 必死に隠して「いつか治るだろう」と考え、放置してしまうことも少なくありません。

現在のガイドラインではウィッグなどで隠すことも推奨されていますが、これは隠すことを前向きに捉え、心身への負担を減らすために推奨されていることです。

実際、ストレスを溜めてはいけないからあまり考えないように。と言われた事はありませんか?

しかし、考えないように意識している事自体がもうストレスですよね。まずはしっかりと向き合い、早期の治療に取り組む方が賢明です。
早期に治療を開始した場合の半年以内の治癒率は80%以上と言われています。ですが、円形脱毛症の原因はストレスだけなのでしょうか?

円形脱毛症の原因

なぜストレスで円形脱毛症になるの?

軽度のものは単発型といって、頭部の1ヵ所に十円玉程度の大きさで脱毛が起こります。 どのタイプの円形脱毛症も初期にはこの症状が見られ、ストレスや産後のホルモンバランスの乱れなど、一時的な不調によって起こるものがほとんどです。

ストレスを受けると、それに抵抗しようと交感神経の働きが活発になり、その作用で血管が収縮して血流が悪くなるので、毛根が栄養不足となり、脱毛が引き起こされます。 脱毛そのもののストレスがさらに症状を増悪させることも珍しくありません。

また、女性ホルモンには発毛促進の作用がありますが、産後は女性ホルモンが著しく減少するので、抜け毛に繋がりやすくなります。 ですが、一時的な不調によるものなので、早期に治療することで改善が見込まれます。 しかし、重度のものは原因、システムそのものが違うと考えられています。

円形脱毛症の治療法

円形脱毛症は、自己免疫疾患と考えられている!

全頭型や蛇行型、汎発型(全身型)など重度のものは、自己免疫疾患と考えられており、免疫機能のバランスの乱れによって引き起こされています。 本来、身体を守るための抗体が自身の毛根を外敵と認識し、攻撃をしてしまうことで毛根が傷つき抜け落ちてしまいます。

何故毛根を外部からの侵入物と認識してしまうのかは、まだ明らかになっていません。 現在、この自己免疫疾患そのものの治療法は見つかっておらず、円形脱毛症の治療法として推奨されているステロイドなどの薬物療法や冷却療法、紫外線療法といった治療法は対症療法です。

青山外苑前鍼灸院での円形脱毛症治療について

鍼灸でどうやって治療していくのか?鍼灸による施術で少しずつ体質を改善することで、発毛されている症例は数多くあります。

円形脱毛症の鍼灸施術

青山外苑前鍼灸院でも、体質を改善し、自己免疫が正しく働けるように全身の免疫機能にアプローチをする施術をしていきます。
特に近年、腸内環境を整えることで、免疫機能の正常化が図られることが言われていますので、内臓の調子も整えながら根治を目指します。

局所的には、頭部に直接鍼を打ち、加えて梅花鍼という特殊は鍼を使って刺激を入れます。さらにお灸を据えて頭部の血流改善をはかり、頭部への栄養補給を行って脱毛を防ぐとともに毛の発育も促します。

青山外苑前鍼灸院では、局所施術と全身施術とを組み合わせ、体質を改善しながら発毛を促し、自分で治せる身体を作っていく施術を心がけております。

円形脱毛症でお悩みの方、まずはご話だけでも結構です。お気軽にご相談下さい。

TOPへ戻る