青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

皮膚が痒い肌の調子が悪い、アトピーをスッキリ解消させる鍼灸治療。

アトピーの鍼灸治療について

アトピーはなぜ起きるのか?

アトピーは「環境的要因」「体質的要因」が重なると発症しやすく、アレルギーによっておこります。

全身鍼施術イメージ

人それぞれの生活環境によって、何が原因でアレルギー反応を起こしているかは異なり、原因の種類も多く存在しています。 大人になってから突然アトピーが出てきてしまうケースも多いです。

身体が疲弊すると免疫力が低下し、皮膚のバリア機能が崩れ始めます。
免疫力が低下すると、免疫と関係の深い皮膚の水分が奪われてしまうことで乾燥し、やがて皮がむけ、そこから細菌が入り、更に皮膚を掻いてしまうという悪循環が生まれるのです。

このように、アレルギーを起こしてしまう「環境的要因」とその症状を出しやすくする身体の状態「体質的要因」が重なった時にアトピーになりやすくなってしまいます。

環境的要因
  • ダニ、ほこり、ハウスダスト、花粉、空調、排気ガス
  • 食品、洗剤、化粧品、整髪料
  • 衣類、ペット、カビ、金属
体質的要因
  • 過剰なストレス
  • 睡眠不足
  • 内臓の疲れ
  • 不規則な生活

アレルギーのメカニズム

なぜ、痒くなるのか?

アレルギーとは、身体を守る「免疫反応」のエラーです。
人間の身体には、害を及ぼす異物が入ってきたときに抗体(外敵を排除する存在)が作られて身体を守るという仕組みがあり、これを「免疫反応」といいます。

身体が弱っているときに風邪を引きやすいのは、この免疫が低下しているからなのです。
ところが、この仕組みが食べ物、埃、花粉など、身体にとってあまり害を及ぼさない物質に対しても「敵!!」と勘違いをして攻撃を始めます。その結果、かゆみや発赤等の症状を引き起こしてしまうのがアレルギーです。

この誤作動を起こしてしまう正体こそが「IgE抗体」です。 IgE抗体とは、皮膚や粘膜に多く存在しており、敵を攻撃する時にヒスタミンという物質(痒みを引き起こす原因)を放出してしまうのです。

青山外苑前鍼灸院でのアトピーの治療について

なぜアトピーには鍼灸がいいのか?

全身鍼施術イメージ

鍼灸施術は、免疫力を高める効果があるため、アレルギー疾患にはとても有効です。

具体的には、あらゆる物質を間違えて攻撃してしまう「IgE抗体」の生産を抑える作用があります。

鍼灸の刺激により、IgE抗体の産生を抑え込むことで、免疫反応のミスを起こしにくく、痒みや炎症を鎮めることができます。

IgE抗体の生産を抑える事も狙いとしては1つですが、鍼灸には炎症そのものを抑える効果があるため、その場の効果としても期待できます。

皮膚は内臓の鏡

足へ鍼灸

「皮膚は内臓の鏡」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

例えば、肝臓では有害物質の毒性を低くする解毒作用、腎臓では血液をろ過して不要なものを出す排泄作用等の働きがあります。
しかし、その働きが上手く活動していない場合、身体に有害な物質はどんどん蓄積されていき、新陳代謝が下がり、皮膚に吹き出物などができやすくなります。

体には、各内臓のエネルギーの流れが体表に張り巡らされており、それらを経絡と呼びます。

肝臓と腎臓の機能を活性化させるためには、「足の指からお腹まで」刺激を入れるなど、青山外苑前鍼灸院では、患者様の症状や生活背景からそれぞれに合った経絡へと鍼灸を施し、内臓機能を正常に戻すのではなく活性化させて、解毒や排泄を促し、お身体の内側の機能を高める狙いがあります。

アトピーを発症した根本的原因は何かを考える

鍼灸治療で身体の内側から改善し、皮膚のかゆみやかぶれを改善できますが
『なぜ、ご自身がアトピーに侵されているのか?』
そこを突きとめて改善しなければ、季節の変わり目や繁忙期などの身体に負担がかかった時にアトピーが再発してしまう事も多くあります。

慢性的なアトピーでも、食品類、洗剤類、ハウスダスト、空調などの生活環境は大きな原因となります。
鍼灸施術で症状を抑えるだけに終わらずに、患者様の生活環境でアトピーになる可能性は何なのか、原因と改善策もアドバイスさせて頂きます。

アトピーは治らないものと思われている方、一度、青山外苑前鍼灸院にご相談ください。

TOPへ戻る