東京の整骨・鍼灸・マッサージ・整体、各分野の専門治療院 | メディカル・ケアグループ

神田駅前治療院

  • お電話でのお問い合わせは
  • 開院日までのお問い合わせ先は
    こちら『芝浦治療院』まで
  • 03-5445-6600
  • サイトマップ

交通事故後治療について

交通事故に遭われた方、事故後の症状を甘く見てはいけません。特に鞭打ち(頸椎捻挫)の場合、病院では異常なしと言われたけれど身体がだるい、季節の変わり目、天候の変化でも身体が痛く、辛くなり仕事も手がつかないなどの症状が多く見受けられます。また事故後すぐ痛みはなかったけど数日後、一か月後などに痛みが出る場合もあります。

後遺症を残さないためにも早めの治療をお勧めいたします。

当院では交通事故治療に自信があります。当院では厚生労働省で認可を得た国家資格である柔道整復師が施術を行っております。臨床経験豊富な施術者が細かく検査を行い、その方にあったベストな治療法を選択し1日でも早い回復を目指します。
治療に関して分からないこと、不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

交通事故治療の手順

  1. 先ず最寄りの警察へ連絡し、事故届を提出してください。次に任意保険会社に事故の連絡をして下さい。
  2. 加害者の氏名、住所、電話番号(携帯、自宅)、自動者のナンバー、自賠責保険の会社名、証明書番号、任意保険会社名を必ず確認してください。
  3. 目撃者を確保しましょう。相手方とトラブルになった際、第三者の意見がとても重要になってきます。目撃者の証言をメモし、連絡先も聞いてください。
  4. 現場の記録をスマホや、カメラがあれば撮影し(ブレーキ痕、壊れた部品、等)証拠を残すことで、加害者が嘘の供述をして事実認定が進まないことを未然に防ぎます。
  5. 病院の診察を受け、診断書のコピーをもらってきてください。自賠責保険の施術には必ず医師の診断が必要です。
  6. 保険会社の担当者に神田整骨院での施術を受けたいと電話で伝えてください。

保険会社から当院に施術依頼の連絡が来ます。これで自賠責保険の施術が負担金なしで施術を受けられます。ご不明な点がございましたらぜひご相談ください。

交通事故後遺症 当院は交通事故専門治療院で後遺症にも対応した治療を行っています。 交通事故での後遺症は頸部捻挫(ムチ打ち損傷)で起こりやすく、早期の治療をお勧めいたします。事故後、特に痛みがそれほどではなく何日か安静にしていれば良くなると思っていたら間違いです。事故後数日経ってから、又一か月後に肩こり、頭痛、めまい、吐き気、全身倦怠感、などの症状が現れ事故の程度で大きく変わります。少しでも違和感があったら早めの治療をお勧めいたします。

交通事故後遺症

鞭打ち損傷は特に停車中、不意をつかれて後方から追突されるので弱い衝撃でも首が前後に激しく可動域以上に揺さぶられて首の周りの筋肉、靭帯、神経が引き伸ばされて損傷し後遺症が発生しやすくなります。
事故の衝撃の強さによっても症状が悪化しやすくその後の後遺症にも影響します。
交通事故に遭ったら早期に適切な治療を受けることで後遺症もなく事故前の元気な身体になれますが、適切な治療を受けないと症状も改善せず、慢性化することもあります。

交通事故後のよくある症状として、事故後、気が動転しているのもあり、痛みもなく翌日や2~3日後、1か月後などに痛みが出る場合もよくあります。 ですので痛みは無くても早期に適切な治療が必要です。治療をしないと徐々に頭痛、肩こり、めまい、吐き気、痺れ、全身倦怠感等症状が出てくる可能性が高いです。
事故直後病院に行ってレントゲン検査をしたけど特に異常はないと言われ、痛み止めと湿布を渡されるだけのことが多いようですが、レントゲンでは骨の異常しか判断がつかないため、筋肉や神経、靭帯などの異常はわかりません。その為異常がないと言われても数日後に痛みが出てきてしまい、早期の治療を行わないと後遺症になってしまいます。
後遺症を残さないためにも当院での治療をお勧めいたします。お気軽にご相談ください。

整骨院の交通事故治療について

交通事故治療では出来るだけ早く事故以前の身体に戻し、職場復帰を目指して行っていきます。
当院は自賠責保険を取り扱える厚生労働省認可(国家資格)の柔道整復師がいる交通事故専門の治療院です。鞭打ち症や、肩こり、腰痛、手足のシビレの症状はお任せください。また当院は他の治療院とは違い、午後10時まで診療しています。今まで仕事帰りに通おうとしたけど、すでに営業終了していてなかなか通えないという事ありませんでした?是非当院にて毎日治療を行い事故以前の元気な身体に戻していきましょう。

電気治療や、薬だけの病院とは違います

当院での治療は、整形外科での電気治療と湿布、痛み止めの薬だけとは違い、手技療法を用いて骨格、関節、筋肉、神経の調整を行い、より早期に仕事復帰や、後遺症を残さず元気になられる方が多いです。
一人一人の身体が違うように症状もそれぞれ違います。その方に合った一番効果のある治療法で早期の改善を目指します。治療に通っているけどなかなか改善しない、後遺症が心配という方、是非当院での治療を行ってみませんか?ご相談ください。

自賠責保険手順

1.そもそも自賠責保険とは?

交通事故に遭った被害者救済のために加入が義務付けられているのが自賠責保険です。
「交通事故の被害者が泣き寝入りすることなく、最低限の補償を受けられるように」と国が定めた保険制度です.「強制保険」と呼ばれ、公道を走る車やバイク等全てに加入が義務付けられています。
人身事故のみに適用されますが物損事故については適用されません。自賠責保険の慰謝料は傷害事故で1日あたり4200円と定められております。被害者の負傷した程度や状態、治療で通院した日数を考慮し治療期間内で慰謝料の日数を決めます。
限度額は120万円でこの限度内での支払いが行われます。

2.任意保険(自動車保険)

任意保険は加入が義務付られていない保険で、任意で加入する保険です。自賠責保険に比べ幅広く対応可能な保険です。

3.自賠責保険による治療の手順について

当院におまかせください。自賠責保険の治療を行う際の事務手続きは全てお任せください。お願いすることは、保険会社に神田整骨院で治療を受けたい旨を電話で連絡するだけで大丈夫です。
少しでも早く現在の症状を取り除き、元気になっていただくために当院は全力を尽くして治療に取り組みますので、是非ご相談ください。

交通事故により発生するおもな症状

むち打ち症

特に信号待ちで停車中、後方から不意に追突されるため、その衝撃により首が前後左右に鞭のようにしなり、首の可動域以上に動いてしまうために筋肉、神経、血管、靭帯が無理に引き延ばされて発症します。

TOPへ戻る