青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

ぎっくり腰について

正しく施術すれば、その場で痛みは変わります!動けます!

経験した方はわかると思いますが、あの痛みは耐えられません。
生活に支障が出ますし、仕事を休んで静養される方も少なくありません。
でも、急性腰痛…いわゆる「ぎっくり腰」も、適切に処置をすれば痛みはすぐに変わります

その秘密は安静固定です。

怪我をした時には、動かさないで回復させるために、安静固定が必要になります。
固定の強さは、怪我の程度に比例します。そして、怪我の程度と固定の強度が合うと、痛みはその場で楽になります。
つまり、痛みが強くても、適度な固定がなされれば、完治まで痛みをほぼ感じないまま、治癒に導くことは可能です。
逆に、考えうるすべての固定技術で固定しても痛みが引かない場合は、潜在的な原因となる病気や病態が隠されていることもわかります。

青山外苑前整骨院には、その鑑別診断と固定処置には自信があります。
もしも、お困りであれば、青山外苑前整骨院にどうぞご相談ください。

青山外苑前整骨院でのぎっくり腰の治療法

大事なことは、ぎっくり腰の程度に合わせた治療の選択です。

固定具

急性腰痛は、主に冷えや元々の筋緊張が下地としてある中で、腰の筋肉に負荷がかかることによって起こります。

その程度は様々で、少し休めば動けるものもあれば、そのまま動けず、どうにもならないものまであります。それは、負荷のかかった組織の場所や範囲、またその炎症の程度によって症状が変化するためです。
炎症が軽ければ、痛みはありますが、比較的早い回復が見込めますし、固定もテーピングや軽いコルセットで十分動けるようになります。
しかし、背骨の関節にまで炎症が波及した場合には、より強力な固定が必要になりますが、潜在的な病気や病態が無ければ、それでも症状は改善できます。

青山外苑前整骨院では、固定だけでなく、今までの臨床経験を生かした処置、症状によって鍼施術との組み合わせにより、最速で日常生活に戻れるようにすることができます。

仕事を休めない、一日も早く復帰したいという方は、ぜひ青山外苑前整骨院にご相談ください

ぎっくり腰には、鍼治療との組み合わせもおススメです。

TOPへ戻る