青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

坐骨神経痛のマッサージ治療について

足の裏側重いだるい痺れる。坐骨神経痛かもしれませんよ。

神経痛と聞くと、「ビリビリ痺れる」というイメージはありませんか?

実際、電気が走るような痺れを訴える方もいますが、神経の圧迫が軽い場合や、症状の出始めなどはだるさや重さを訴える方が非常に多いです。
なんとなくだるい、歩くと足が重い、感覚が鈍いなど、足に違和感がある方は一度青山外苑前治療院で調べてみませんか?

坐骨神経痛、原因にアプローチすれば治ります!!

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛にも色々な原因があります。
その中で最も多いのは、梨状筋と呼ばれる、お尻の筋肉が坐骨神経を圧迫することで発生する「梨状筋症候群」です。
梨状筋症候群は臀部の筋肉に原因がありますから、そこを中心にアプローチし、神経を圧迫するほどの緊張がなくなれば痛みやしびれも無くなります。

梨状筋

マッサージをして緩めることはもちろん、ストレッチを加えて柔軟性を取り戻す、また運動療法を取り入れることで、神経と筋肉の反応を上げることもできます。
股関節がきれいに動くことで腰や臀部の負担が減り、柔軟性が保たれるので、再発することが無くなります。

また、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症などが原因であっても、そもそも症状を起こすキッカケとなったのは、背中や腰の筋肉の硬さが一因を担っています。
マッサージでヘルニアや狭窄症が治るわけではありませんが、負荷が減ることで症状の軽減はできますし、下肢の筋肉を緩め、骨盤の状態を整えれば、更に負荷の少ない環境を作れます。

青山外苑前マッサージ院での坐骨神経痛治療ついて

坐骨神経は腰から足先まで伸びているとても長い神経です。途中で神経が圧迫されてしまうとシビレや痛みの原因になります。
その神経を圧迫している筋肉をマッサージで緩めることで症状を緩和していきます。

「梨状筋症候群」が原因の坐骨神経痛の場合は、梨状筋や中殿筋などの臀部の筋肉を中心にアプローチします。

「腰椎椎間板ヘルニア」や「変形性脊椎症」「腰部脊柱管狭窄症」との合併症では、脊柱起立筋や腰方形筋、大腰筋など腰部の硬結部位をメインに施術を行います。

坐骨神経は臀部(お尻)から始まり、太腿の裏側を通って膝の裏側からふくらはぎ外側と前面に分かれるので、臀部からから下の部位ではその神経領域に沿ってマッサージを行います。
また、原因が骨盤の歪みによる場合には、下肢の筋肉を緩めることで骨盤の状態を整え症状の改善が図れますし
循環不良が原因となる場合でも症状が軽ければ、痛みの出ない範囲で大腿四頭筋・ハムストリング・臀筋群・大腿筋膜腸筋などのストレッチを行い
患者様おひとりおひとりのお身体の状態に合わせた治療をしていきます。

ストレッチをかけると硬くなっている筋肉の柔軟性が上がり可動域の改善もできます。

筋肉そのものが柔らかくなるので、神経の圧迫をとるだけではなく血液、リンパの流れが良くなり疲労物質、発痛物質の代謝が上がり症状の改善につながります。
また運動療法も一緒に取り入れることで、神経と筋肉の反応を上げることもできますので、坐骨神経痛でお困りの方、どうぞお気軽にご相談下さい。

オススメコース

30分コース 3,240円(税込)
腰から臀部を中心にマッサージして原因にアプローチします。
60分コース 6,480円(税込)
腰から臀部への施術に加え、骨盤に影響する下肢にもアプローチ。ストレッチや運動療法も取り入れ、根本から解決します。

青山外苑前治療院では、鍼治療を行うこともできますので坐骨神経痛が治らないと諦めていた方、症状と原因をはっきりさせ、直接的にアプローチをして再発しない状態にまで施術していきましょう。

TOPへ戻る