東京の整骨・鍼灸・マッサージ・整体、各分野の専門治療院 | メディカル・ケアグループ

神田駅前治療院

  • お電話でのお問い合わせは
  • 開院日までのお問い合わせ先は
    こちら『芝浦治療院』まで
  • 03-5445-6600
  • サイトマップ

腰痛と鍼灸治療について

一括りに腰痛と言っても様々な種類があります。

腰痛の種類

骨が関係する腰痛
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、脊椎分離症・すべり症、骨粗鬆症、圧迫骨折など
内臓系からくる腰
腎臓結石、腎盂腎炎、尿路結石、悪性腫瘍、婦人科疾患など
筋肉や筋膜、靭帯による腰痛
一番多い腰痛。長時間の不良姿勢、筋肉痛、運動不足、筋力低下など

腰痛でも鍼灸の適応になるもの、適用でないものに分かれます。

骨が関係する腰痛の場合は整形外科へ行きレントゲンを撮り診断がつきます。
筋・筋膜性、靭帯による腰痛には急性腰痛いわゆる「ぎっくり腰」があります。
重たい荷物を持ち上げる機会が多い人や前かがみでの長い作業をする人に多く発症します。
急性の場合はRICE処置が必要です。
詳しくは「ぎっくり腰」のページをご覧ください。

腰痛の原因

慢性腰痛は腰周りの筋肉に負担のかかる姿勢や動作が多い方に発症しやすくなります。

負担が大きくなるにつれて、筋肉は疲労し、血流が悪くなり、酸素や栄養がうまく行き届かなくなります。
結果、筋力は衰え、硬くなり、痛みが出てしまうのです。

また長時間椅子に座った状態で下を向いて作業をする人やデスクワークが多い人にも発症の頻度は高くなります。下を向いた動作は頭を筋肉で支えなくてはならないため、長時間同じ姿勢を続けることにより、首や背部、腰部の筋肉は引っ張られます。
その結果、腰に痛みが出てくるのです。

また、運動不足や加齢によっても腹筋や背筋が弱ってしまい腰痛に悩まされるケースも少なくありません

当院の腰痛治療ついて

骨が原因の腰痛での共通点は、骨によって神経を圧迫させ、痛みを引き起こしているということです。
鍼灸治療では変形した骨を戻すことはできませんが、周りの筋肉を強化し、神経の圧迫を軽減させることにより腰痛を治療していきます。

慢性腰痛は、腰の痛みを少しでも和らげようと身体全体でバランスを取ろうとします。
特に背中やお尻、足の筋肉に負担がかかることが多くなります。

これらの筋肉を緩める為に負担のかかっている筋肉や鍼やお灸を使いアプローチしていきます。その結果、腰への負担が少なくなり、腰周辺の循環がよくなることで慢性腰痛を改善させます。

腰痛でお悩みの方は当院までお気軽にご相談ください。

TOPへ戻る