東京の整骨・鍼灸・マッサージ・整体、各分野の専門治療院 | メディカル・ケアグループ

神田駅前治療院

  • お電話でのお問い合わせは
  • 開院日までのお問い合わせ先は
    こちら『芝浦治療院』まで
  • 03-5445-6600
  • サイトマップ

鍼灸

「もっと早く受けてみればよかった。。。」

  • 仕事中に腕や首を回さずにはいられない!
  • 椅子から立ち上がるときに、痛い!
  • パソコン・スマホを見ていると、目がかすむ。
  • 通勤中、吊革につかまっていると辛い。
  • 出勤時と退勤時で顔が別人だ!
  • 薬を飲んでいるのに症状をコントロールできない!
  • うまく伝えられないけれど、とにかく調子が悪い。
  • なんかオーラがいけてない…

こんなお悩みをお持ちではないですか?

鍼は「痛い」灸は「熱い」鍼灸治療は「怖い」、そんなイメージを持っていませんか?

もちろん、痛い鍼も熱いお灸もありますが、そんな治療ばかりではないんです。
当院での鍼灸治療を安心して受けていただくため、ご案内させていただきます。

鍼灸治療は局所治療から全身治療まで、幅広い疾患をカバーします。

肩こりや腰痛などの整形外科的疾患・スポーツ障害や運動パフォーマンスの向上はもちろんですが、つらい症状はあるのに、「病気ではない」と診断された方々に喜ばれています。

たとえばこんなお悩みがある方に向いています。

  • なんだかだるい、すごく眠くなる、疲れやすい、回復力が下がっている気がする
  • 何か病気があるわけではないのに、めまいや耳鳴りがある
  • 手足が火照る、ずっと冷える、寒い・寒気がする
  • 足がつりやすい
  • 体の芯が凝っている感じがする

深刻な疾患の前触れとなる症状もありますが、「明らかな病気ではない」ことが多い症状です。病院に行っても気のせいですや加齢ですと言われた症状、ありませんか?
もしかしたら鍼灸治療が効くかもしれません。

当院での治療実績がある疾患です。

また、丸印の疾患は、WHOで有効性がみとめられた疾患です。

整形外科疾患

  • 首の痛み(寝違え・首のこり ○頸肩腕症候群)
  • 肩の痛み(肩こり・○五十肩)
  • 背部痛
  • ○腰痛 (ぎっくり腰・椎間板ヘルニア ・○坐骨神経痛 )
  • 膝が痛い
  • 肘が痛い
  • ○腱鞘炎

神経系疾患

  • 神経麻痺(顔面神経麻痺)
  • 神経痛(○坐骨神経痛・三叉神経痛
  • ○心臓神経症
  • 甲状腺

婦人科系疾患

  • 妊娠時の不調(腰痛・肩こり・逆子)
  • 月経時の不調(○生理痛 月経困難症・月経前症候群)
  • ○更年期障害
  • ○冷え性

消化器系疾患

  • 食欲不振
  • 胃痛(○胃炎 ○胃酸過多
  • ○胃潰瘍・十二指腸潰瘍
  • ○便秘

アレルギー性疾患

  • 花粉症
  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支炎・○喘息

そのほかにも

  • 頭痛
  • ○耳鳴り
  • ○自律神経失調症 (五月病 不眠症 ○うつ病 など)
  • 繊維筋痛症
  • 体質改善 (肥満・太り気味 ○高血圧 ○低血圧 など)
  • ○動脈硬化
  • 肝炎
  • 体の痛み・しびれ
  • 体の歪み
  • 糖尿病
  • 甲状腺機能疾患

などにも効果を上げています。

鍼治療に使用する針について

  1. 個包された針を使用しています。
  2. 感染症のリスクを考え、1回の施術ごとに破棄しています。
  3. 鍼の太さや長さも様々です。

当院でよく使う針は0.20 mmです。
一般的な注射針が0.36ミリ程度、採血などで使用される注射針は0.81ミリ程度のものが使用されます。
一般的に細い針のほうが痛みが少ないといわれていますので、鍼灸で用いる鍼は、かなり「痛みを感じにくい」針です。
特に、初めて鍼灸治療を受けられる方には髪の毛と同じくらい細い鍼や、マイルドな熱を加えるお灸を使用して柔らかい刺激を用いる治療を行います。

治療中の服装について

体を締め付けない服装で、鍼を刺入する患部がでるもので治療します。
ご自身でお持ちいただいても良いですし、当院でも治療着を用意してお待ちしております。

治療頻度、治療間隔について

はじめのころは週に2回ほどの通院をおすすめいたします。

鍼灸治療について

当院で行っている鍼治療は、局所的にみることはもちろん、全体のバランスを整えることを目標としています。

東洋医学では、人の体を全体ととらえて治療します。
気・血・津液は全身を巡り、臓腑の異常は末端に現れ、また末端の不調は臓腑に影響を及ぼします。

局所治療

硬く凝り固まった筋肉に対してアプローチします。
長年患った頑固な肩の痛みや腰痛は、体の奥深い場所に原因となるコリが生じていることがあります。
正常に機能させるためには、栄養が不可欠です。
鍼治療により、深部にあるコリが緩むと、神経や血管の締め付けを取りのぞかれ、十分な量の血液を供給できるようになります。
結果、こりかたまった筋もしっかり栄養がとれれば、正しく機能しはじめます。

全身治療

あなたが本来持っている自然治癒力を高めます。
自律神経のバランスや内部環境を正しく、免疫力や代謝が最大限に作用できる環境を整えます。
例をあげると、胃や小腸などの消化器の運動、排気量や利尿・排尿機能の調節や分泌機能が低下しているものに対しては、これらの機能を亢進させ、逆に亢進しているものに対しては抑制(押さえる)するよう働きかけます。
上記の正常な状態に戻す作用と同時に、局所治療と同様の血液循環を促進する作用がプラスされることで、広範囲にわたって体に様々な影響を与えます。

TOPへ戻る