青山外苑前治療院 | 東京都港区の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック 青山外苑前治療院

診療受付時間
10:00~22:00
 9:00~19:00
  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5860-6733
  • 東京都港区南青山2-26-35
    青山KKビル3F
  • サイトマップ

ふとした動作により、急に腰に激痛が走るぎっくり腰。痛い時こそ鍼です!!

ぎっくり腰のきっかけイメージ

  • 荷物を持ち上げようとした時
  • くしゃみをした時
  • 前かがみで作業をしている時

ぎっくり腰(急性腰痛)の鍼灸治療について

ぎっくり腰(急性腰痛)の痛みは、経験した方でないとわかりません。
程度にもよりますが、動くこともままならず、楽な姿勢もあまりなく、涙が出るほど辛いですよね。
一般には、安静にすることが良いとされていますが、寝ていても辛いとおっしゃる方も多く、その症状は激烈です。

しかし、ただ横になり休んでいるよりも、もっと早く治る方法があります。

それが鍼治療です。
正確には、鍼と安静固定を組み合わせるのですが、青山外苑前鍼灸院では、ぎっくり腰(急性腰痛)を最速で治し、早期に復帰させる自信があります。
今すぐ痛みを止めたい、仕事が休めないという方、早く復帰したいとお悩みの方、ぜひ青山外苑前鍼灸院にご相談下さい。

ぎっくり腰の痛みも止めて、早期に復帰しましょう!

青山外苑前整骨院のページにも詳しく書いてありますが、元々疲労や緊張がある中で、急激な負荷や冷えによって、炎症が起こり激しい痛みを出します。
炎症の範囲が広いほど、痛みは強く動けません。
マッサージをしても炎症のある部分に物理的な刺激が加わるので、更に炎症が強くなり、悪化することが多いです。
最初は軽かったのに、ほぐせば楽になると思って・・・とストレッチやマッサージをした結果、悪化してしまうのはこのためです。

その点、鍼には消炎鎮痛作用があり、施術をして好転反応は起きても、悪化することはありません。
筋肉の炎症を取り除き、痛みを止め、関節を守ろうと硬くなっている筋肉の緊張を和らげるので、この時点で来院時より痛みが少なくなることがほとんどです。
更に、かばっている部分や、負荷のかかっている部分の施術をすることで、より効果を上げることが出来ます。

ただ寝て痛みをやり過ごすのではなく、鍼治療の最大限の強みを生かした青山外苑前鍼灸院の施術で、1分1秒でも早く楽になって、思い通りの生活を取り戻しませんか?

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰の誘発要因には、以下のようなものがあります。

  1. 生活習慣
  2. 運動不足
  3. 偏食
  4. ストレス

生活習慣では、長時間同じ姿勢をする、前かがみで作業することが多いと筋肉へ一定時間力を入れた状態になり負荷が強くかかります。
また、運動不足においてもあまり筋肉を使わないため、循環が悪くなったり、筋肉の柔軟性が失われたり、筋力が落ちアンバランスになってしまうことでぎっくり腰が起こりやすくなります。

偏食でぎっくり腰…?と思いますが、偏食によって内臓の機能が落ちることもあります。内臓はそれを補おうと頑張ることで周りの筋肉が緊張し、負荷がかかり腰をいためる原因にもなるのです。

青山外苑前鍼灸院ぎっくり腰治療について

局所治療として

ぎっくり腰を起こしやすい筋肉(大腰筋、脊柱起立筋、腰方形筋、中殿筋など)を主にアプローチしていきます。
腰と足中心のツボを使っていきます。
(腎兪、志室、委中、承山、太渓など)

全身治療として

東洋医学では経脈(ツボの縦の流れ)と経筋(ツボの流れている筋肉)が損傷し、気血阻滞が生じる為にぎっくり腰が起こると言われています。
ツボの流れを良くし、気血の流れを改善することが必要とされています。
全身治療では、全身のツボを使用します。
(腎兪、大腸兪、天枢、関元環跳、委中、腰腿点、阿是穴など)

TOPへ戻る